今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

としのせ

今は12月30日の3時。夕べ遅くに年内の仕事を一区切りにして、今日は4時過ぎには家を出て始発の「のぞみ」の自由席をゲットするべく、中央線の始発に乗る。朝一番の便じゃないと、とてもじゃないけれど、寒い寒い新幹線のホームや階段でいつまでも自由席の行列で順番待ちなんてとんでもないのだ。なので、今日は寝ずに東京駅へ向かうことにする。新幹線の中で寝てしまえばよい。

あっという間の一年だった。年が明けると40になる。毎日忙しくしてて、7月以降で休みを取った日は合計しても3日くらいしかなかったように思うが、その割には大したことはできていない。
なんとなくぼんやりと形にまとまらない空想ばかりしていた。色々な考え事が頭の中で混乱しているので、きちんとした文章にもならない。落ち着きのなさは昔からのことであるが、もう人生も後半にさしかかっている訳だし、捨てるものは捨てて、もっとシンプルに生きることを実践してみたいと思う。

ハードワークの最中に今月は何の気まぐれかライブを2本観た。

服田洋一郎さんの演奏が仕事場のすぐちかくで聴けるというので、強引に仕事にケリをつけ、雑務は放り投げて出かけてみた。かれこれ40年、日本人のブルースプレイヤーとしては、既に大御所中の大御所であるが、客は9人しかいなかった。元々客席25くらいしかないメタクソ小さなお店ではあるが。。好きを極めるとはこういうことか、と思う。この人たちが現役でバリバリとプレイしていることは、ジャンルの違う領域で仕事をしているけれど、いつまでたってもうだつのあがらぬ自分の状況であっても大いに勇気づけられるものがあった。

その数日後、たまたま仕事場の下にあるカフェで知り合ったトビーさんと名乗る人がやっているレ・ロマネスクのライブを観た。

10年来パリで活動していいたのだそう。ここ数年世界各地で出演オファーが殺到しているそう。みてくれは個性が強いが中々知的ユーモアにあふれる歌世界とパフォーマンスが心地よい。

今日楽しいと、ああ今日は良かった、明日は明日だよ、と思いながら時は過ぎ行く。
来年はそんな気持ちを持続させたいと思う。



そろそろ出かける時間だ。
[PR]
by CHEAPTRIP | 2011-12-30 04:13 | 雑談