今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コーヒー

これは結果論だけど、昨日は午後の大半を無駄な時間にしてしまい、夜は仕事をする気が全くおこらず、久しぶりに帰りにスーパーで買い物をした。切れていた菜ものと肉類、卵、牛乳などを買い、近くの中華そば屋で、担々麺とビールの小瓶。
やや遅い時間ではあるが、洗濯と明日の買ってきた材料の仕分けをする。

しかし、毎日寒い。ほとんど陽の当たらない我が家は朝はほとんど外と同じ、またはひなたの屋外の方が暖かい。目は覚めていたが、布団から出るのがおっくうで、10時前までウトウトしていた。

昨日牛乳を買ったので、ちゃんとコーヒーを淹れてみる。
豆は、正月にもらったカルディのブレンド。淹れる前は良い香りがするのに、味はたいしたことがなく、セブンイレブンで1杯100円で買えるレギュラーコーヒーの方がずっとましな味がするという変な代物だが、暖めた牛乳を多めにいれるとそれほど気にはならない。

コーヒーは一日何杯も飲むが、胃腸が良くないのでブラックではあまり飲まない。
何時も朝は、食欲が全くなくても、コーヒーを2杯、ゆっくりと時間をかけて飲みながら目を覚まし、
昨日の続きを思い出しながら、今日やることを組み立てるのである。
世間の人は朝は慌ただしいと思うが、自分の場合は全く逆で、午前中、急ぎでやることがなければ、
家で過ごす。とはいっても、今日こんな感じでゆっくりとコーヒーを飲んでいるのは久しぶりなのだ。

寒いし、全く以てくつろげる空間とはほど遠く、仕事の備品棚に囲まれた物置のような部屋に大きすぎるダイニングテーブルを置いた一角。男の朝というものは、ぶっきらぼうでやや不機嫌で、むっと黙り込んでいるものだ。快適とはほど遠いこの部屋のほうが、似つかわしい気もする。
[PR]
by cheaptrip | 2012-01-26 11:22 | 日記風