今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー

<   2004年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

桜並木露店炒麺烏龍酎

東京は週末になってやっといい天気になりました。

天候不順のせいなのか、さくらの開花宣言した割に我が家の前のさくらの気は全然咲いてない、と思っていたら地下鉄四谷駅から見える上智大学の土手の桜並木はもうすっかり花満開。

昨日のことですが、仕事で練馬方面に行ってきました。中野駅から京王バスに乗ってナントカ4丁目というところで降りる。途中新井薬師公園の桜はもう七分咲きといったところで、土曜日だし露店もたくさん出て昼間っからみんなビール飲んでる。い〜なぁ。しかし気になるのはバス通り沿いにたくさん掛けられた「さくら祭り」のピンクの堤灯がさくらよりも鮮やかなピンク色であったことです。ですから遠目には堤灯が満開にも見える。

知らない町のバスにのるのは楽しい。東京にいるときも地方に出かけるときも、ヒマができるとすぐに適当に来たバスに乗って窓からの風景を見る。
バスの横に主な停留所の名前なんかが出ているけれど、これなんか全然分からない超ローカルな地名とか、ボク的には見ても全然役に立たないところがまた良い。バスだから迷子にならないし。また帰りのバスに乗ればいいんです。

でもたまに失敗します。
乗る時に運転手が「これ○×行きですよ、大丈夫?」
よく分からないけど「いいです」
運「どこガシ行きすぐ後にきますよ」
ボク「い〜んです」
とりあえず運賃を払い、乗り込む。バスの中は閑散としている。
椅子に腰掛けようとした瞬間バスは大きく右折しそのまま大きな広場みたいなところに突っ込んで行った。

運転手「皆様ご乗車ありがとうございます。このバスの終点○×車庫です」


わずか2分足らずの小さな旅でした。

しかし、こんな程度で満足できるのだから、ボクの家族はずいぶん安上がりな亭主だと思っているに違いない。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-28 12:04 | 雑談
しばらく更新をさぼっていたら、書かないことの方が自然になってきてしまった今日このごろ。
ボク的には年度末だから忙しいという一般的な説はぜんぜん当てはまらないのですが、それでも今年は人並みに忙しかった。

仕事上の飲み会、教え子の飲み会、ただの飲み会、個人的な飲み会。。。。
ボクの仕事は飲み会か?

そのうち、息子が電話で父親の不在を「きょうはノミカイ。。。」なんて説明したりするのだろうか。

いかんいかん、とおもいつつ、今宵は四谷か。。。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-25 11:24 | 雑談

混んでます。

ボクじゃ。

前にも似たようなことを書いた気もするのですが、安いというのは、それだけで
うれしいものです。特にボクの暮らす「杉並ボク庵」周辺に暮らす人々は、それだけで大変な盛り上がりです。

朝刊の折り込みチラシに、近所の焼肉チェーン店「牛角」が、『商品半額』の2日間(15品)!!!というのがはさんでありました。
特に「さがり」(ハラミを超えた味わい深さ)通常490円のところ245円というのに大きく反応したボクです。

というわけで、昨日の夜、少し遅めに仕事の終わった僕はもう食事をつくるのも面倒なのと、80%くらいは昼間から「ヨーデル食べ放題」がぐるぐる回っていた(別に食べ放題ではないけど)ため、帰宅前にボクは妻に対して実にすみやかに今宵は牛角に行く旨通達し、仕事場からまっすぐお店の前に直行する。
常日頃焼肉を奢ってもらうことを人生最大の目標においている我が妻は、何の異論もあるはずもなく、たぶん仕事を途中で放棄してこちらに向かって来ている筈だ。

僕のほうが現場に早くついてしまったので、近くの本屋で立ち読みしながら時間を潰していると、近くで別のお客が携帯電話で何やら隣の駅前にある「牛角」の電話番号を至急調べるよう家族に連絡しているではないか!

すぐそばにあるのに、変なやつだなーと眼で相手を蹴飛ばしつつ、待ち合わせの場所で今宵の相棒と落ち合い、いざ入店。

「すみません、2時間待ちになります」
だれも待ってないじゃん。なんでそうなるの?
「今15組待ちなんで、お席が空き次第こちらからお電話しますがー」
そうやっている間にも続々と「半額」というコトバに惹かれ全身で「喜」を表現している人々がやってくる。

もうハラペコなので、今日は勘弁して別に移動することにする。

というわけで、何故かラーメンで食事を済ませ素早く寝てしまった。

チラシってみんな見てるものなんだなぁ。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-22 07:03 | 雑談

フランス

ボクです。

教えにいっている、学校の生徒がフランスに武者修行に行くことになっている。
ある昼休みの教員控え室の一コマ

『そーいえば、A君そろそろフランスに出発ですね。』
ボク『頑張ってますね〜彼は。』
『で、cheapセンセイ、彼はフランスのどこに行くの?』
ボク『そーいえば聞いてなかったな。』
『フランスっていってもいろいろですからね』
ボク『フランス領ってのもありますしね』
『つーことはタヒチですかね』
ボク『いーとこ行きますね彼も』
『うらやましい』
ボク『ホントホント』

ということで、いつも間にかタヒチに行くことになったまま教員達の会話は終わっています。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-20 00:24 | 雑談

さらにつづき

カテゴリできっちり抽出の上最初から読んで下さいね。

悶絶A定食のつづきのつづき。


で、「1定食」である。

よくみたらどーも
「I定食」のようである「アイ定食」

なぜなら、横に「J定食」というのがあるからだ。
どうも、この店は定食の種類がやたら多いのである。

ここまできて、初めて我々は、噂にきくA定食やの正体を知るに至ったわけである。確かにすごい種類だ。いくら店主のサービスであれ、種類の多いのが好き♡というセンスの持ち主であれ、異常ですよ、異常!

ざっと並べてみよう。

A定食 ラーメン  半チャーハン
B定食 五目焼そば  ワカメスープ
C   中 華 丼

まだまだいきます。


D とりそば 餃子セット

E 天津飯と半ラーメン

F 酢豚定食 半ラーメンセット

G にくうまにごはん 定食


もうやめとけ!


H カシューナッツとり肉炒め定食(ザーサイ付)

I 海老のチリソース炒め定食

J ホイコーロー定食

K ……

まだまだ続く。

Q 豚角煮丼 野菜スープ付

R きくらげと卵の炒めもの定食

S パイコーチャーハン半ラーメンセット

しかも、AとかBあたりは既に亜流が発生している。

Aー2 ラーメン ギョーザ 
Aー3もやしそば ギョーザ

Bー2 エビ焼そば ワカメスープ
Bー3 肉焼そば  玉子スープ

などという具合なのだ。

前項でABCは選びやすい、といったが、
あまりの種類の充実度に、どれにしたらいいのかわからない。

しかも勝手しったる常連達は
「え〜と、今日はBの2で」
「俺はF、ライス少なめで!」

などとすみやかに発注し、

店のおばちゃんも
「カウンターBの2でぇす!」
なんていってるのです。

そんな中、ボクおよび、相棒F君はいまだに決められない。
先程から店の壁を何度見回したことか!

若干のアセリを感じながら
さっきまで「日替わり定食上司」を主体性のない男だと攻撃したことを反省した。
今、この局面で優柔不断なのは、どうみてもたかが昼飯の注文すらできない
我々のことである。

「お決まりですか?」
の声に背中を押されるように二人は口をそろえていった。

「タンメンと半チャーハンくだしゃい」

ウソだと思うでしょう、
本当なんですから。。。

まだあるのかなぁ。あの中華屋。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-16 22:22 | 悶絶A定食

悶絶のA定食(つづき)

というわけで、話はボクの相棒F君が、ケツ筋をキュとしめたところからはじまる。
緊張を押し殺すように
我々は顔を見合わせ
低い声でつぶやいた。
「ここやな」

店はごく普通の中華料理店だ。
スクールウォーズで梅宮辰夫と和田アキ子がやってたような中華といいつつ
ラーメンと餃子がメイン。

昼飯時の人気ランキングとしては、

1位 ラーメン半チャーハンセット
2位 餃子ライス
3位 中華丼
4位 麻婆丼
5位 あとは作れない。

という感じに普通のお店です。

しかし、最近はこういったフツーの中華屋というのが随分少なくなってしまった。なんでも作れるというのは、流行らないのだろうか。
ボクの近所の「庄ちゃんラーメン」はなんでも作れますよ。
夜中なんかいつも外でまってるヒトがいます。
タンメンがうまい!

で、何処まで書いたか忘れてしまった。
まだ店の外である。

…店の中も特に変わったところはない。昼時なので近所の鉄工所のオジサンとか、近くの工事現場の職人、警備員などなど、男ばっかりが賑やかにドンブリ飯とたたかっている。

この店の昼飯は基本的に全て定食である。

A定食
B定食
C定食
などあらかじめ主食とおかずの組み合わせの違いにより自由にチョイス出来るシステムである。特に中華料理は読めない感じもはいっていたりするので、
「まばあどうふ」のようにわざと受けを狙ってみたり、
「什景炒飯」のようにホントに読めなくて困ってしまったりすることもあるから、注文しやすい。

また話は飛ぶが、
名古屋では
A定食もB定食もC定食もとりあえず、全部にエビフライはついてくる。
1度しか行ったことがないが、たぶんどこもそうだろう。

「日替わり」というのもある。
だいたいこういうものを発注する人間は、社内でも主体性のない人望の薄い人材である。特に上司がそのような人間だとこれはかなり悲惨だ。
そのようなヒトは店に入るなりメニューもみないで「日替わり!」といってしまうので、部下もあわてて
「ボクらもそれお願いします」
といわざるを得ない。

可哀想に。たまには魚の荒煮定食なんかじゃなくて、
トンカツ御膳とか食べてみたくないか?

向い(桂馬の方向)の女子社員たちがキャーキャーいいながらマグロ中落ち丼を
たべてるところを恨めしそうに眺めてしまったことはないか?

だいたいこのような上司は、休日出勤のファミレスでも日替わりと叫んでしまうのが、ハズカシイ。日曜日は無いに決まっているだろう!

で、本日のお店には日替わりというのはとりあえず無さそうである。
さて、何を食べようかな、とカウンターの上の品書きをなんとくなく眺めた時
我々の目に入ってきたものは、

「1定食」

「いちていしょくって変ないいかたするもんだね」
「でもにとか、さんとかないね」
「ひらがなばっかりでごめんね」

つづく。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-16 21:46 | 悶絶A定食

断面

で、持ち上げるとパーツが全部崩れてしまいます。
仕方がないので、アメリカ人達がやるように、ナイフで切ってみる。
これがなかなか切れない。
最終的に切開完了の図がこれです。

a0005432_134731.jpg


ここまで、御覧頂きまして、お分かりの通り
あまり美しいものではございません。

ボク的にもいろいろ検証して、すっかり喰った気になってしまい、これからこれを全部食べるのが結構おっくうになっています。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-15 13:48 |

上から

CDと比較してみました。直径15センチメートルあります。

a0005432_134216.jpg


分かってると思いますが、キャッチャーミットみたいなのが、パンになります。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-15 13:43 |

ヨコからみると。。。

かなり卵入れてます。
a0005432_133445.jpg

具は他にベーコン(3ミリ厚くらい)3枚 トマト2枚
レタス(大量)チーズ2枚サウザンドレッシング(汁ダク)といったところです。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-15 13:35

でた!

以前書きましたが、佐世保バーガー食べてみました。
こんなやつです。

写真では「広島風お好み焼き」みたいですが、実物もそんなかんじでした。
a0005432_133052.jpg


でかい、重い、食べきれない!
さすがに、目の前で残すわけにもいかないので、持ち帰りにして、いろいろ検証してみましょう。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-15 13:31 |