今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー

<   2004年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

やっと。

酒が抜けてきたと思ったら、もうすぐお酒の時間だ。

今、このブログの過去ログを見てたら、しょっちゅう二日酔いについて書いている自分がいる。ここは二日酔いサイトか?
[PR]
by CHEAPTRIP | 2004-10-31 17:53 | 雑談
たでくうむしもブギウギしていますか、皆さん。

昨日は飲みすぎちゃいました。二日酔いでつらい。

こういう朝はいつもスインギン・バッパーズが頭の上から聞こえてくる。
たしかこんな歌でした。

お~い、みんな!
ちょっと疲れてないか?
いつでも眠くないか?
最近トイレが近くな~いか?

毎日酒が朝まで残っているんじゃないか?
朝起きると手や足が腫れてたりしないか?
風呂に入ると、風呂にはいると、
ため息ついてるんじゃないか?

そのわけは、そのわけは!
















つづく。
[PR]
by CHEAPTRIP | 2004-10-31 13:11 | BLUES

ありがた迷惑

今朝仕事場のポストを見ると、これでもかっ!というくらい、郵送物で溢れかえっている。なんということはない、ホットペッパーが沢山届いているのだ。

この一方的に送りつけられる妙な雑誌もどきは一体何なのだ。
無料なら勝手に送ってもいいだろ、とでも思っているのかバーロ。
もらうのはタダでも捨てるのは金がかかるんですから。
しかも我が事務所は3人しかいないというのに、ビルの2フロアを使っているので
2軒ぶん受け取らなければならないのです。これは面倒くさいぞ。
ビルがちょうど地下鉄の駅の目の前なものですから、朝に晩にこれまたへんてこな
唐辛子スタイル(ただしジーンズは自前?)の女子男子が超うれしそうに無料でーす、最新号お配りしてまーす、という配付隊が沢山いる。あまったものをうちのポストに入れているのではなかろうか、と思うほど連日こいつがポストにねじ込まれているのである。

ホットペッパーの配付部隊は間違いなく今年の東京・街頭陳腐例のベストテンに選出されてしかるべきモノと思うが、要するに置き配付で持ち帰る人が激減したため、
このような直接配付という作戦を立てているらしい。
要らないし、読まないですから。そんなもん。

広告の枠を埋めるだけの媒体なんておかしい。出版者は情報を発信するフリをして
単に枠を埋めることだけを考えて日々汗を流し、大量の紙を使い、路上にばらまくだけでメディアとしての責を全うしたと言わんばかりに、あとは帰ってテレビ見て小僧寿司でもつまんで素早く寝てしまおうという態度に何の疑問も感じない。
利益があるのは、出稿者でも、読者でもなくて、媒体だけ。ホントうざいぞ。
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-30 15:27 | 雑談

ブルースカレンダー

ベイビーホルガと一緒に目に付いたのが、
ブギーの神様、故・ジョンリー・フッカーの写真でした。
ほう、本屋でアナログレコードとは、しかもブルースとは奇特な、と思いつつよく見てみると
それは来年のカレンダーでした。

撮影クレジットを見ると、Jeff Dunasとなっている。
こりゃ、大変だ。

ジェフ・デュナスは、ハリウッドでセレブリティのポートレートを撮り続けるトップカメラマンのひとりとして知られるが、ライフワークとして、大好きなブルースマン達のポートレイトを撮り続けている。モノクロームで更に銅調色まで施された重厚なプリントで5,6年前に1度だけ東京で
本人に会ってそのプリントを見たことがあります。

ゲイトマウス・ブラウン、パイントップ・パーキンス、ココ・テイラー、ルーサー・アリソン、ジュニア・ウェルズ、そしてアルバート・コリンズ。。。。。ステージに上がる、ほんの数分前という僅かな時間を使い、とり続けてきたポートレートなんですが、おそらくショウのはじまる前の一番気分が高揚し、良い表情を見せてくれる瞬間だと思います。どれもこれもとても気負いもなく、大物ブルースマンらしい風格ある極上のポートレイト。

新しい仕事場にはこいつを掛ける事にする。
来年またジェフと会う事が出来たらもっと面白いのだけど。

a0005432_22504628.gif
写真はジョン・リー・フッカー
ジェフの写真じゃないけど。
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-29 18:29 | BLUES

ベイビー・ホルガ

仕事場の近所にある、東京ランダムウオークでふと思い立ってベビーホルガを買った。
1800円。
あまりの安さと、フィルムを後で買うのが面倒だという話を聞いていたので、予備のフイルムも4本買う。

普段持ち歩いているローライ35は小さいけどずっしり重い。

なので、ちょこっと撮るにはちょっと面倒くさい。つーか、ほとんど使ってません。

ベビーホルガはもう、バカらしいほど軽い。小さい。きちんと構えて撮るのも恥ずかしくなる程ちゃちい。だから手にもっていても気にならないくらいだ。だから、最初からファインダーをのぞくこともなく、体で感じたものにカメラを向けるというより、フィルムを被写体に押し付けるといったほうが正しい。今日はとても天気がいいから、主に太陽を撮る。
太陽に向かってカメラを向けるのだ。
太陽光線はまっすぐ小さなレンズに指し込み、このポケットカメラのちいさなちいさな暗箱の中で乱反射を繰り返す。
その奇跡はちょうど、サーカスの火の輪、あるいは天に描かれた巨大なイカリング。
になっているかもしれない。

あっというまに仕事場周辺24枚撮りきり、早速現像したいところだが、ヨドバシとかじゃないと、現像してもらえないとか聞いた。
しかも10日くらいかかるらしい。

現像が終るまでに熱が冷めてたらやだな。a0005432_1942777.jpg
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-29 16:49 | 写真

MEMO

仕事柄、取材を受ける事が良くあります。
先日も、ア誌の取材がありました。今の事務所をたたむことに関するあまり面白くない記事です。立ち上げたときは知らん顔していたのに、閉めるときはすぐに飛びついてくるなんて、本当に変なセイカクしてるもんですよ、新聞社さんは。

話を元に戻しますが、大体テープレコーダー、いや最近はテープなんか入っていないのか、を机の上に出して一応録音していますけど、ものすごい勢いでボクの話す事を書き留めているのにはいつもながら感動します。関心じゃありません、感動的に字を書くのが早い。ちょっといじわるして話す速度を上げてみるのですが、中には全然動じないヒトもいる。
ああいうのって、どこで身に付けるんでしょうか。

ボクなどは、元から人の話を聞けない性格の上に、メモを取るのが苦手。
最初のうちはいいけれど、瞬く間に追い付かなくなり、最後は空しくメモを取る振りをして無意味な矢印があっちこっちに引かれているだけだったりする。

蝶の飛跡のような自由自在で伸びやかな線の動きにも似た寝ぼけ書体の事を「眠蝶体」と仮に呼ぶならば、まさにそんな感じの判読不明の線の連なりを見て、いつも愕然となるのはいうまでもない。
[PR]
by CHEAPTRIP | 2004-10-27 12:22 | 雑談

手帳

まだ10月ですが、来年の手帳をやっと買いました。今年使っているやつは、来年の1月分までしか書込めないものだったので、早く欲しいなぁと思っていたのです。
来年の仕事の事など、手帳の隅っこの方にメモ書きしたりして、辛うじて把握している程度でしたが、これで一安心。
今年はダークグリーンの皮表紙のモノを伊東屋で見つけ、柔らかい手触りに惹かれて一瞬のうちに買ってしまいました。

社会人になりたての頃は、先輩達が使っていたシステム手帳に憧れていました。
が、本当に忙しくなった今は、普通の小さな手帳のほうが使いやすいと思います。
重たい手帳を持ち歩くのが面倒臭いのと、色々挟み過ぎて収拾が付かなくなるから。

ここしばらく愛用しているのは年間スケジュールと週間スケジュールの二本立てになっているタイプ。月間ダイアリーは、飲み会のスケジュール管理には便利ですが、今や前々から約束して飲みに行くなんて皆無に等しいボクは全く活用してません。

来週からまた新規のお仕事の打ち合わせがスタートします。もう来年の4月頃の案件がいくつか入りはじめています。
効率良く仕事をすすめるためにも、自分優先でスケジュールを仕切るためにも早い時期の手帳購入は大いに効果がありそうです。
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-27 08:35 | 雑談

野菜の高騰

度重なる大雨の影響で、東京ではやたらと野菜が高い。
近所のスーパーでもチラシを見ると、キャベツ、1/2カット380円、白菜1個700円などなど。
品切れも続出です。

で、我が家の近くにある、農家直販の野菜専門スーパーへ自転車に乗って行きました。事情を知り尽くした地元の主婦達が午前中から大挙して訪れており、ほとんど品薄状態であったが、昨日買ったものは以下のようなものでした。

長ねぎ4本 120円
ピーマン 一袋130円
ホウレンソウ 1束 160円
ニラ 一束     120円
モヤシ 一袋    38円
とにかく安くて、新鮮なのがウリのここでも、普段の倍近い値段がついており、
お一人様1個厳守、と大書された札が目に付きました。
でも、他のスーパーより圧倒的に安い。

葉物がとにかく高いので、ここしばらく都内では値段の安いモヤシの奪い合いが続きそうです。

我が家はあまり肉を食べないので、野菜の高騰はちょっと辛いです。
取れ過ぎで、価格が暴落した猛暑のころが懐かしい。
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-26 12:17 |

グレンフィディック

仕事柄お酒を良く頂きます。
ワインが圧倒的に多いのですが、中々家でワインを開けるのは大変。
妻は飲めないし、かといって一人で1本あけたら、翌日に堪えそうだし。
レセプションの時以外はなんとなくワインから遠ざかっている最近のボクです。

で、個人的には近頃ウィスキーも良いかな、と思う今日この頃。
以前は見向きもしなかったのに、我ながら自分の好みとは本当にいい加減なものです。ふとしたはずみに、なんとなくウィスキーにハマリっています。
といったことを辺りそこいらじゅうに触れ回っていたら、差し入れがワインからウィスキーに変わり、今日はこいつを頂いちゃいました。
人間、口にしてみるのは大事です。Aさんありがとう。
a0005432_15385940.jpg

グレンフィディック12年。おお、シングルモルト!

いいですねぇ、秋の夜長、本を読みつつグラス転がしちゃいますか。
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-24 15:42 | 雑談

むねやけ/いもたれ

週末は外食が続き、少々胃のチョーシが悪いです。

昨日は、仕事を終えて妻と新宿でいくつか用事を済ませたついでに小腹をみたそうと
アルタの地下にある「銀ダコ」で二人で10個頂く。

たこやきなんか、久しぶりだなぁ。
と思ってむしゃむしゃ喰っていたら、ちと胸のあたりがむかむかする。
今朝もあまり変わらず、さっき「イスキット」とかいう薬を飲んでみる。
思わずたこやきを丸のみしたのがそもそもの間違い。
[PR]
by cheaptrip | 2004-10-24 14:29 | 雑談