今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー

<   2004年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

後始末

赤坂の仕事場を閉めるので、今日は車を借りて、荷物の一部を運び出すことにする。

資料で買った写真集。段ボールに4箱。額100枚
40インチまでカット出来るアメリカ製のマットカッター
引き継いで仕事する書類など。

本は、比較的きれいなものだけ馴染みの古本屋に引き取ってもらう約束をしていたので、ふた箱ぶんだけ途中で下ろして売ったら3万円になった。
家にも売りたいものがまだふた箱あるんだけど一度持って来てしまうと重たくてなかなか面倒なのだが、はやく片付けてしまいたい。

荷物が多くなると、フットワークが悪くなる。
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-30 00:37 | 雑談
何年ぶりかに、芸人大学時代の同級生の忘年会に出席します。近ごろは、同級生専用の掲示板がありまして、その中で出欠確認やら、集合場所やら、あいつはどこいったとか、ちがうだろバーローとか、いろんなことを連絡出来るようになってとても便利なのですが、刻一刻と本番が近付くにつれて書き込みも急増加中。

『業務連絡、集合前に「ラーメン」を食べて来たりしないでください、どうしても食べたいと言う人は、1次会が終わったあと食べるようにして下さい』

早くも東京組の心理を読まれている。言われなければなんとなくふら〜っとラーメン食べてしまうに決まっているじゃない!!!!
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-27 20:48 | 雑談

今年も

残すところあと4日。忘年会はあと3回セットされています。
連日のハードな飲みでお尻が痛い。何故かは聞かないで、ボクです。

明日は通称、ブルジョア達の忘年会。ボクはおごってもらう側っつーことで、お願いします。
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-27 16:54 | 雑談

新しい携帯電話

最近やっと使い方が分かるようになってきました。

でもまだ簡易留守録の再生がよく分かりません。

ボクの携帯電話は、ラジオがついている。おおこれは凄い。これからの電車のイドウが楽しいじゃないか、と思い丸の内線のホームで早速イヤホンをセットしたのですが、良く考えてみたら、ボクは殆ど地下鉄の移動なので、FMの電波が入るわけもなく、ガックシ。

で新幹線の車内でちょっと聞いていました。たっぷり3時間。
夕方にはバッテリーが切れたぞ。

オイオイ!
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-25 11:31 | 雑談

日帰り出張

大阪行きの新幹線は岐阜羽島駅を通過すると、広大なノウビ平野と別れを告げ、関ヶ原の上り坂へと差し掛かる。例年なら名も知らぬ山の頂きや小さな農地にはうっすらと雪が積もっていたりするだろうが、やはり今年は暖冬らしい、それらしきものは影も形もない。
関ヶ原を抜けるとそこは古い長屋の伝統的な建物が近江商人の発祥の地といわれる雰囲気を残しつつ、はるか向こうに琵琶湖が見えてくる。
このあたりまで来ると、また大阪に来たんだなという実感が湧いてくるのだ。新幹線の窓からこのあたりの景色を見るといろんな感情がごちゃ混ぜになってくる。降りたことも、街の名前も知らないが、ボクはこの風景が好きです。


昼頃新大阪にある本社で社長と会議の筈でした。
が、しかし、予定は大幅に遅れ、開始時刻が4時に変更となる。
時間を持て余したボクは、とりあえず何故かお土産の物色しに駅の中をのれん街を散策しつつ、551の豚まん、ごま豆腐、お好み焼き風の何か?を買う。

ミーティングはその後断続的に行われ、途中休憩をはさみ、午後7時半頃終了。
終了というか時間切れで、社長が案件を放り投げて退場してしまう、という情けないオチに、肩を落としていたら、取締役が気を使ってくれて、ホテルの中華料理店で食事をごちそうしてもらう。何度か会食に使わせていただいた、この最上階のレストランからの眺めも今夜が最後になるだろう。
なんとなくセンチメンタルな気分になりながら、思わず目の前の紹興酒を1本呑んでしまう。

で、最終ののぞみに乗り込み東京に戻る。
あれだけ呑んだのに、何となくビールを頼んでしまい、車中でさらに一番絞りを3本。クリスマスイブの最終のぞみ号はおかしなくらい空いていた。

ふらふらの体で東京駅からタクシーに乗り込み、自宅まで帰る。
で、今朝
気持ち悪い。飲み過ぎ。
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-25 11:24 | 日記風

でた!

20日売りのAカメラにちょこっと記事が出て、ボクの顔も出てしまった。
取材に来たのは夏だったので、来ているものがTシャツで情けない。
しかし、念のため言っておくが、それは決してエビフライTシャツでもブギウギパンツでもない!
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-23 18:05 | 雑談

大阪

新進饂飩展が目前に迫る中、突如出張が決まる。大阪の本社に行くのです。
これが山場だな。と思う。
来年の仕事もあるし、きっちり決めてこなければ。

で、まらその次の週も飲み会のため大阪へ。

もしかしたら、年明けの最初の週も今度は挨拶まわりで大阪へ
いくのだろうか?

なんかデキル人みたいでかっこいいなぁ。
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-22 22:27 | 日記風

仕事納めはいつか?

完全に二足のわらじ状態になっています。
赤坂の仕事場でも、自宅でもメールを開くと仕事、仕事、仕事、たまに飲み会のお誘い、といった感じです。ボクです。

年内残るは、あまりお金にはならない仕事ばっかりですが、来年のこともあるので、きっちり行きたい。長いおつきあいにしたいから。

古い付き合いの仲間と29日の夜に呑む約束をした。こんな前もって約束を取り付けるのも珍しいというか気持ち悪いというか、なんつーか、ホン中華。
シゴトの飲み会がさんざん続いたから、締めくくりは気がねなくのんびりやりたいものだ。
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-21 19:27 | 雑談

携帯電話

古くなったので、携帯電話を買い替えました、といってもポイントで、タダなんですが。。

さすが、というか、職業病と言うか、メガピクセルのカメラ付きに妙に固執してしまったボクです。画素数欲張ってどうすんねん、といわれそうですが、イイじゃないか!
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-20 20:40 | 雑談

近いけど、遠い

たいして飲んでいないけど、日々の積み重ねで、お酒が全然抜けません。ボクです。

杉並ボク庵から、最寄りの地下鉄の駅まではまっすぐ歩いて約3分。
どういうわけか、ほぼ毎日、ストレートには駅に着くことがない。
鍵を閉めただろうか、灰皿を始末しただろうか、電気は消しただろうか、などなど、

今朝も駅までの歩き道、なんとなく考え事をしつつ、ふと灰皿を片付けたかどうかが記憶になく、あと20メートルで駅、というのに再び家まで戻ることにした。
別に過去にボヤをやらかしたとか、火にトラウマがあるとか、そういう意識は全くなくて、学生の頃なんか、灰皿はホッタラカし、鍵も閉めず、部屋に戻ると同級生達が勝手に飯を喰っていたりとかそういう感じだったのに、最近は妙に心配性で、ストーブの元栓を閉めたかどうか、その記憶がないと、地下鉄に乗っていても家に戻って
確認したりします、で、大体元栓は閉まっていたりする訳です。

で、今日も灰皿を確認しに、一旦家に戻る。
台所の流しに、水をたっぷり含んだ灰皿が2枚。きちんと始末してある。
たばこの吸い殻は、生ゴミバケツではなく、灰皿ごと流しの中に、入れておくように、これはいつもボクが妻に言い聞かせていることなので、明らかに自分がやったことらしい。

という訳で、今日も安心して、地下鉄に乗り込む。ボクです。

たぶん、明日も同じ事をやってると思う。
[PR]
by cheaptrip | 2004-12-16 10:41 | 雑談