今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー

<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

マンション

前からぼんやり考えていたのですが、どうやら引越をすることになりそうです。
今の仕事場を仲介してくれた不動産屋さんの営業マンがいろいろ物件を探して来ている中で、今のところ、44平米のわりと大きなワンルームが、第一候補に上がっております。住まいだけじゃなくて、仕事場に溢れている資材の一部もここに保管しようか、とも考えているので、結構大きなマンションばかり探してもらっています。
気になる家賃は、18マンエンだそうで、さすがに高い。16万円まで値下げの交渉をしてくださる、というのですが。このくらいの広さで15マンくらいならすぐにでも引越したい、と思うんですけど。今の家賃が8万4千円ですから、一挙に倍なので、本当に大丈夫かなぁなどと思っております。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-31 18:22 | 雑談

ゲイトマウス・ブラウン

テキサスギターの王様ゲイトマウスが亡くなっていたことを知る。
ブルーズマンと呼ばれることを嫌い、今有る全てのポピュラーミュージックは全て自分の音楽を通過して来た亜流に過ぎないと吹いてきたホンマもんのダテ男。そりゃぁもう気絶する程格好いいザ・マン!だったのですが。

先頃のニューオリンズを襲ったカトリーナの被害に遭ったらしく、急速に生きる気力を失ってしまって、元気が無くなってしまった、と聞いた。
詳しいことはまだ僕もよくわからない。正確な情報もよくわからない。

また一人、元気なプレイヤーがいなくなってしまった。
Okie-Dokie Stomp を今夜はかけ倒そう。
ゲイトマウスのファンは日本にも沢山いたことは、あなたも覚えてますよね。
クラレンズ“ゲイトマウス”ブラウン/ザ・マン
クラレンズ“ゲイトマウス”ブラウン / ユニバーサルミュージック
ISBN : B00005MXRN
スコア選択: ※※※※※

もう、気絶するほど格好いい

ゲイト様。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-27 19:52 | BLUES

E痛?

日曜日、大阪の後輩A野君が仕事場に訪ねて来た。A野君は学年は2個下だが、いろいろ苦労しているので歳は同じだ。先日ボクが彼の個展を大阪まで日帰りで見に行ったのが3年ぶりくらいで、その後は年賀状のやりとりくらいしかなかったのだけど、久々に上京し、用事を済ませて駆け付けてくれたんで嬉しくなって、またまた新宿3丁目の「庄助」で飲んでしまいました。日曜日の夜更けの新宿はやっている店の数が少なく、
しかしながら飲みたい輩は沢山いるため、どこも満席。
焼き鳥にたこわさをつまみつつ、ビール2、ウーロンハイ3を飲む。

根が真面目な彼は、いろいろと先のことを考えつつも、具体的にどう動いて良いのか分からないでいる。お互いに社会に出てからしばらくは苦労しました。自分のやりたいことをやるために、ボクは内装工事の仕事をしていたし、彼も3年間トラックに乗って酒屋のアルバイトをしながら、研究室にいた。

熱く夢を語り合った時期はとうに過ぎ、お互いの立場は随分変わってしまった。
気持ちの上では固い絆はあるけれど、現実には超えるべきハードルはいろいろ出て来るかもしれない。それぞれの現場で経験して来たことから弾き出された結論は我々の間に小さくない溝のようなものがあることを教えてくれた。

時間は急がないけれど、またいつか一緒に仕事をしたい。
絶対にうまくいく。と固い握手をかわし、東口の雑踏で別れた。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-25 13:02 | 日記風

その2

自分の仕事場で携帯電話を紛失。
前代未聞のこの珍事に数々の修羅場をくぐり抜けて来たボクではありますが、
動揺はかくせない、眠れぬ夜を過ごした翌朝は寝坊し、スイカチャージを忘れて改札は通過できず、山手線は5分遅れた。
もはやこれまでだ。諦めて代替機を買うしかない、と思いつつ、背中を丸めて仕事場に戻り、昨日のドタバタで散らかし放題の部屋を片付けはじめたのであった。

昨日大阪に送った作品16点の額装をした残りのストレイジボックスが1個無造作に置き放しになっていた。ストレイジボックスとは、プリントを良好なコンディションの状態で保存する為の特殊な素材で出来たブルーの紙で作られた段ボール箱のことです。
段ボールのくせに1個3000円もする。

もしや、と思った。
ハコのカバーをあけてみる。


空の箱の中には、自分のケータイが。


う〜ん。
わざとらしく唸ってみた。

交番にナントカ届けなど出さなくて良かった。
心からそう思いつつ、今日はもう家に帰ってしまいたい気分でもあった。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-21 10:58 | 雑談

ケータイ紛失事件

ケータイが突如見当たらなくなった。
しかも、自分の仕事場で。

普段から着信が多いので、いつもブルブルモードにしてあるので、つまにかけてもらって、どこかでぶるぶる言うだろう、と思っていたら全然そんな気配はなく。

銀行やコンビニにも聞いてみたけれど見当たらず。
とりあえずボーダフォンに電話して、発信を止めてもらうことにしました。

今さらながら日頃の整理整頓嫌いがここにきて、一気に噴出。
そういえば、昨日は大阪に荷物を4個送りました。
まさか。。。。

荷物と一緒に大阪に行ってしまうなんてないよね。

電話は買えばなんとかなるけれど、メモリーが、かなりヤバイ。どうやって連絡とろう?バックアップ取るなんて絶対にありえない、と思っていたけれど、これからはキチンと管理しよう。

いろんな人にいたずら電話かかってきたら、どうしよう。まずいなぁ。。

と眠れぬ夜を過ごしたので有りました。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-20 14:34 | 日記風

ショショショ紹興酒

ハイ、またまた飲み過ぎました。毎度お馴染みの、九龍飯店で。紹興酒のんじゃいました。今シーズン初の熱燗で飲んじゃいました。

気持ちわるい。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-19 11:33 | 日記風

やた!

マリーンズ優勝しましたね。
ボクもNHK第一放送にチューニングをセットして、ひたすらラジオの脇にかじり付くように聞いていました。
まぁ、ラジオに張り付くようにしていたって、とくにどうもしないんですけど、テレビでも興奮のあまりテレビの真ん前に覆いかぶさるように見たくなることもありますけど、かえって見えずらいですね。

昨日の試合で印象に残ったのは、8回に代打で出場した初芝選手。
今シーズン限りで引退、ということは彼があの場面で打たなければ、おそらく彼の野球人生はおしまいだったはずです。このまま引退するか、日本一を賭けて最後の戦いに挑むか、それは強烈なプレッシャーだと思います。結果は内野手が交錯したラッキーな内野安打。ラジオでしたが、これ以上ない、というくらいの全力疾走で一塁ベースを駆け抜けたであろうことは容易に想像できます。初芝のヒットをきっかけにそれまで劣勢だった試合は一気に逆転、そのまま逃げ切った訳です。いやはやおみごとでした。

対照的に、ソフトバンクの松中選手。
2年連続プレーオフ中の大不振。
城島の怪我もいたいが、負けが決まった時、松中選手の呆然とした顔が翌日の新聞に出ていました。これ以上ないくらいの屈辱を味わっているでしょう。ボクだったら、どうなるだろうか。勝負とは時に冷酷非情なものだ、と心から思います。

プレーオフ制の議論が絶えません。特にレギュラーシーズンで2年連続1位でありながら、優勝を逃しているソフトバンクは面白くないと思いますが、この一発逆転があるからこそ、消化試合と呼ばれるものがなくなって、最後まで目の離せないリーグ戦が繰り広げられていると思うので、来年もぜひやってほしいです。

日本シリーズではジョニーの勇士をぜひ見てみたい。
頑張れ黒木!
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-18 18:03 | 雑談

無洗米

先日お米がなくなったので、近所のスーパーに買いにいったところ、無洗米しかおいていなかったので、それを買うことにしました。
もうすっかりお馴染みですが、実際に買うのは初めてです。理由はたいしたことじゃなくて、割高だから。
ケチの王道を突き進む我が家の家計は、常に複数原料米とかいう最低ランクの米が指定銘柄です。
見ると米が妙に白い。10年前のタイ米のように白い。
その昔堀切で働いていた時、毎日喰っていた給食屋の持って来る弁当は、速攻タイ米に切り替えて、煮物中心の社員弁当には本当にあわなくて、3つき後には150円アップでコシヒカリ弁当に変えてもらったことを思い出す。

しかしながら、お米を洗わなくて良い、というのはやっぱり楽だ、と思う。
どういうタイミングで思うかというと、食べ終わって空になった炊飯器の底にこびり付いたゴハンを丁寧にこそげ落し、シンクに散らばったかつてのめし粒などもきれいに片付け、食器を拭いたり、レンジ周りをふいたり、という食後の後片付けをひと通り終えた後、普通なら、翌日の食事の準備などあまりしたくないけど、研がなくてよいとなると、とりあえず飯だけは炊いておくか、という気にもなる。

朝出かける前、弁当の準備をした後に夕食の分の飯を炊く準備も苦にならない。
どんなに遅くまで仕事していても帰ったら飯が炊けているとなると、あまりガツガツと外飯で済まそうとは思わなくなる。

結果的に割高な無洗米も、よく考えたら、無駄に外食しなくなるから結構オトクなのかもしれない。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-16 12:39 |

おてんき

3日連続でいい天気みたいです。

そして、ロッテが強いです。ソフトバンク相手に2連勝。
明日勝てば31年ぶりのリーグ優勝が決まります。

思えば新庄が「これからはパリーグの時代です」とメジャーから復帰して以来、地味だけが取り柄のように思われてきたパリーグが何か面白そうじゃないですか。
千葉マリンスタジアムはビールが安いので有名らしいし。

テレビのない我が家はプレーオフの感動を翌日のスポーツ新聞だけに頼らなければならないのに、この興奮スベキ出来事よりも、世間の関心なのか、マスコミの暴走なのか、阪神電鉄の買収モンダイと昨日浮上したTBSを巡る楽天の資本提携の話題が各誌のトップ記事でした。

これ、そんなに大騒ぎするように思えないんですけど。
株式上場している以上、会社を自由に売買できるなんて当たり前だし。
プロ野球機構の規約そのものが、時代にそぐわなくなっているのは随分前から指摘されていたことであって、経営に無とんちゃくなサラリーマンオーナー達が、勝手に慌てふためいているだけにも感じます。

結局のところ買収されそうな側(企業)がなんだかかわいそう、みたいな論調でひたすら感情的にハンタイ、ハンタイ!と叫んでいるように思えるのはボクだけでしょうか。
星野シニアディレクターは、タイガースの上場で、健全な球団運営が出来る訳がない、などと言っていますが、そもそも世間では阪神球団はケチでアホなフロント、というのが通説でした。だから株式上場によってもっと真っ当なチーム運営が出来るかもしれない。企業の広告宣伝費の穴埋めでしか生き延びれなかったプロスポーツの常識が大きく変わるかもしれない。

ボクの業界もそうなんですけど、最初にまとまった予算を確保しないことには前にすすめない体質って根強い。プロデューサーはお金を集めて来るのがうまい人のことを指すが、これからはお金の生み出し方がうまい人がどの場面においても重宝される時代がやってくる。

ロッテのバレンタイン監督は、チームの統率者だけではなく、球団運営にも独創的なアイデアを次々と繰り出してきた人でも有名です。単に強いチームだけではなく、ロッテの試合はめちゃ面白い、という構造をつくことで、マイナー球団に大きな価値を生み出そうとしています。

というわけで、ぜひマリンでの日本シリーズを期待します。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-14 12:19 | 雑談

しゃちょう

写真集の好きな人なら、誰でも知っている原宿の某出版者の社長さんと会ってきました。今あたためているプロジェクトの件で、いろいろと協力していただこう、というのが目的で、私もご挨拶に伺ったわけです。

急にアポイントが入って、シャツにジーンズという、いい加減な服装でちょっと気が引けましたが、会ってみたら先方の方が僕よりもヨレヨレのTシャツ姿だったので、ビックリしました。しかし勢いのある経営者というのは、スゴイエネルギーを発散しているように感じます。一見やぶれかぶれ風なんですけど、論点のぶれはまったくない。
逆にこっちの見込みの甘さや、ゆるい部分を的確に指摘してくださる。

明らかにプレゼンの場数が違う、と言う感じ。ボクも割りと人前で説明するのは慣れている方だと思いますが、それにしても経験値が全然ちがうなぁ。
ボクもこんな人みたいになれるのやろうか。
と思いつつ、夜更けの原宿でビール飲んで帰る。
[PR]
by cheaptrip | 2005-10-12 14:34 | 雑談