今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー

<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

と、いうくらい忘年会やりました。僕です。まだ続きますけど、でっかいのが。大阪で。

このところ、おつきあいさせていただく作家さんが、割合に出版や広告関係の方が多く、そうゆう系の忘年会にも呼んでいただいたりして、面白かった。
今更なにをゆーか!みたいなことですが、大出版社の記者とかって、態度がでかくて、大企業にぶら下がっているくせにエラソーにしやがって、とか長いこと思っていたし事実そういう目にも会ってきたからなんだけど、僕の最初の出会いが悪かったんだと思う。ここしばらくいろんな人と話をしていたら、なんか普通の人ばかりで、愛のある仕事ぶりでなんだいいやつじゃないか、と思いました。
思えば僕の身の回りにはこういうざっくばらんに話をするちょい上のヒトというのに出会う機会がほとんどなかった。社会に出て10年以上たつけれど、この時間の大半を上司というものに出会うことなく手探りでやってきたから。付き合ってきた人はみな超目上の人だったし、会えばいつも聞くだけ。自分から意見できるタイミングとか隙ひとつないような中で仕事してきた。
新しく出会う人たちは皆恐れることなく自分の意見をじゃんじゃんぶちまける人が多く、会話が途切れることがない。その場にいて、いつの間にか慎重に言葉を選び、自分を押し殺して人の話に耳を傾けるだけの人間になっていたことに気がついた。

いいのか悪いのか、よくわからないけど、少なくとも僕は彼らが少し羨ましいと思った。
[PR]
by CHEAPTRIP | 2005-12-29 12:41 | 写真
事務所で探し物をしていました。
つーか、いつものことなんですが。

年の瀬だし、ちゃんとお返ししなければならないなぁ、と思っていた訳です。貸し借りなしで清く正しい気持ちで新年を迎えたい。といいつつも半ばあきらめもありました。

気になっていたのか、夢にまで出てきてしまいまして、そしたら、そのモンダイの書類は、ファイルの中に挟まっているのを見たんです。

ピーン!ときまして、そのまま仕事場へ直行。

ありました。
夢でみたのと同じ場所に。


これからは、わからないことがあったら、夢に聞こうと思います。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-28 10:15 | 日記風

メカ音痴ただいま奮闘中

つーわけで、新しいマックにつなぎ直し、なんとかアドレス帳のデータも移行することができて、ネットにつながりました。

ここまできて、事務所のホームページの更新ができないことが発覚。
忘れていたんだけど、アドビのページミルとかいう、古いソフトで作っていたんです。

イラレもフォトショもまだ入っていません。pcのソフトって、なんでこんなに高いのでしょうか。
でも、5年くらい前に比べると、買い替えた後の諸々の設定がずいぶんラクになったような気がします。クラリスワークスから、アップルワークスへの移行期は使えないファイルがたくさんあって、マジで泣きそうになりました。
それと、用のすんだ書類はじゃんじゃか捨ててしまうようになったのも大きいか?

今、一番快適なのは、マウスにスクロールボタンがついたこと。
指先の感触がなんか気持ちよいです。ふふ。
[PR]
by CHEAPTRIP | 2005-12-24 14:05 | 雑談

マック買ってきたどー!

つーわけで、再度チャレンジして、再度徒歩でソフ○プに向かい
「これください」
で買ってきました。
今回はワランティとかは申し込まなかった。だって、証書なくしてしまうし、保証期間が過ぎてちょっとしたら、具合が悪くなるから。
もう、いいんです。壊れたら買い直すか、もうマック使わん生活になるか、どっちかにします。

しかし、最近新しいメカを買ってもあんまりヨロコビがないのは、僕だけでしょーか。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-23 19:04 | 雑談

新しい生活

マックを買いに新宿の某マック館へいったら、オープンが11時やったんで、仕事に間に合わないと思い、即座に引き返してきました。ボクです。

朝7時起床、妻はもう仕事のため新宿へ。お茶を飲んでぼーっとしつつ、朝食の用意。
今朝は、トーストと缶入りのコーンスープを鍋で温め、コーヒーを入れる。
コーヒーをおかわりしたら、仕事スペースに片付けている掃除機を引っぱりだして来て
台所の掃除。引っ越してから普段いるのは8帖の台所だ。テーブルを買うお金がないので、ホットカーペットを敷いてその上に中野時代から使っているちゃぶ台を置いたら結構いい感じなので、普段は台所で生活して寝る時だけ隣の和室に移動する。
普段和室と台所の掃除を済ますと9時だ。マックを買いにいくため、家を出て新宿通りをまっすぐ歩くことにする。まだ人影もまばらな御苑の脇道は日当たりもよく気持ちの良い散歩コースだ。そのまま東口まで進んで、思いで横町の脇をすり抜けて大型量販店某へ。高速バス乗り場は、中央高速経由松本行き特急バスの出発を告げている。
松本。高校生の頃夜行に乗ってよく出かけたものだ。いますぐこれに飛び乗ったら午後は信州なのか、とも思う。

で、結局早く着き過ぎたというか、お目当てのお店は開店が遅いのが分かったので、すのまま歩いて家に戻る。食後の散歩はお腹が空く。よっぽど途中で吉野家いってまおうかと思ったけど、ぐっと堪えて10時半自宅着。昼は弁当にせず、家で食べてから出かけることにする。昼食は夕べの残りのお味噌汁(大根)卵焼き、カボチャとベーコンの煮物、ゴハンは出かける前に炊飯器のスイッチを入れたんで炊きたて。
食事して洗い物すると、11時半。そろそろ仕事場へ向かいます。

う〜ん何か午前中にいろいろ出来るって素晴らしい。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-22 14:57 | 雑談

はやいなぁ。

中古で買ったマックがどうにも調子悪い。いつから使ってたんだっけ?

元祖雨男O本の結婚式の時に変な新聞作ったのはたしかこのマックだったような気がするから、3年くらい経つのか?
お金はないですが、明日マック買って来ます。一日中再起動かけまくってて、仕事になりません。Mailなんか、一日のうちで機嫌がいいのはほんの1時間くらいだし。

気が付けば仕事の大半をメールに依存しています。
通常のシゴトの連絡はもちろんのこと、大抵の商品の受発注はメールです。
オンラインショップの商品が売れた時はメールで連絡が入りますし、銀行の入金もメール。イベントの参加者の90%がメールで申し込んで来ます。
今年は、outlookも突如壊れてしまい、大事なデータが取りだせなくなりました。
しかたがないので、マックについているメールソフトに切り替えたんですが、どうもマックそのものがやられているみたいで、今にも受信メールの情報が壊れてしまいそうです。

2、3年で壊れるってのはどーなんだい?最近何もかも壊れるのが当たり前になってきてはいないかい?

ちなみにボクのローライフレックスは1960年製です。全然壊れません。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-21 19:17 | 雑談

ほっと一息

引越も無事終わりました。昨日は卒業生数名のお手伝いを得て、事務所から大量の額
(去年引越した時よりメタクソ増えている)を運び出し棚を組み替えて、5.5帖の洋間にきれいに収納してくれました。

で、夕方より寄せ鍋大会に突入。強い北風が吹きつける中、2分で家に帰れることの幸せといったら、もーたまりません。 体が楽になりそうです。
つくね、カキ、ブラバラ肉など順次大量に追加投入され、日本酒は1本明けてしまい、黒糖焼酎も明けてしまい、ビールも1ダース飲んでしまい、11時頃から記憶がありません。次の記憶は翌朝8時。台所の床で寝ていました。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-20 12:19 | 日記風

ねずみですが。。。

冷蔵庫の裏、水を貯める容器(なぜ水を溜める必要があるのか?)の中に2匹のネズミちゃんが、チュー!と暮らしていたらしい。引越をするといろんなことが分かります。

しかし、場所が場所だけに、知っていた方がいいことと知らなくても良かったことが世の中にはあるんだなぁ、と思いました。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-18 17:57

夜の街の思い出

北新地の奥の方にお目当てのライブハウスはあった。
大阪の外れの田んぼの中で暮らしていた、ぼく達にとって、「あこがれの北新地」などという気分ではなく、ネオンが煌々と明滅する夜の街で変な人にからまれたりしないかとしわくちゃになったチラシ一枚を頼りに恐る恐るその奥の方へと進んで行った。

心斎橋のレコード屋「川村レコード」にこの間行ったら、オーナーが、「今度ライブやるんで。。。」とちょっと控えめに一枚のチラシをくれたのだった。
B5判の黄色い紙にスミ一色ですられた黒人の顔のとても渋いデザインで、チラシの右上にそれほど大きくはないが、結構目立つ文字で、「ブルースばっかり、ええかげんにせぃ!なにわブルースナイト」とあった。
その日は4つのローカルバンドが出演する予定になっており、レコード屋の主人は最後に出て来る「キング川村バンド」というのに出ることは聞かなくても分かる。

「で、川村さんは何を担当されているんですか?」
いつも、レジのカウンターの影に隠れるように座っている一見寡黙そうな初老の男性がブルースを自らプレイする、というのもあまりイメージが沸かなかった。
その答えは実にシンプルだった。

「歌です」


その、川村さんの「歌」というのが、妙に気になって今日は学校を途中で抜け出してやってきたのだ。ごみごみした飲み屋街のど真ん中に目当てのライブハウスはあった。
木でできた重たいドアを開けると、暖房とウィスキーの香りとが混然一体となったような生暖かい空気と、ザクザクとしたいつものシカゴビートを刻むBGMが、体全体を包み込んだ。ブルースのライブに足を運んだ時のこの瞬間が好きだ。
小さなレジカウンターで、チャージを支払い、ワンドリンク分のコインを受け取り客席の中央のやや前よりのテーブルに腰をつけた。開演30分前だというのに、席についている客の数はまばらで、しかしがら空きというわけでもなく、早めに着いた客達は既に適当に飲みながら、大声でお互いの世間話に高じているといった感じだ。
演奏が始まらなければそのまま普通に帰っても不自然じゃないほどブルースのライブ前というのは、その辺の居酒屋のような雰囲気になる。開演前に飲み過ぎて寝てしまうオジサンもいる。

とりあえず、オーダーを取りに来たので、ビールを注文し、軽く緊張しながらステージが始まるのを静かに待っていた。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-18 17:54 |

忙しいのに

明日引越だというのに、

吉祥寺で飲んでしまいました。ボクです。どーも。

焼酎が冷えた体によく廻りまして、途中で結構酔っぱらってしまいました。
今年は教え子達がよく写真展をやるので、ゼミが終わるとそのままギャラリー訪問となってしまい、せっかく来たからにはそのまま飲みにいってしまおう、という段取り。

ハモニカ横町の前にいったことのある、アメリカンチックな居酒屋で何故か芋のお湯割りを4、その後ギャラリーを閉めて合流する女子2名も加わり、お店を物色するも忘年会シーズンのピークなのか、どこも一杯。仕方がないのでキリンシティーでビール。

結構廻ってしまったが、この冬一番の冷え込みの夜更けを歩くには調度良い。締めくくりは中野暮しの最後なのでラーメン1杯。
ごちそうさま。

というわけで、今朝杉並の自宅を出て、仕事中に荷物は移動され、何だか不思議だけどとにかく、帰りは新宿の新居です。
[PR]
by cheaptrip | 2005-12-18 14:59 | 雑談