今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バクスイの湖

ここ3週にわたり、ピンホールとか、サイアノとか、太陽の力を借りて遊ぶ授業をやっているのですが、いずれも雨でした。ちょっと気合いを入れ過ぎて生徒には迷惑をかけてしまいました。

とにかく、授業も無事(?)終わり、スタッフと話し込んでいたら結構遅くなり、埼京線で新宿へ戻る。山手線だと出口に出るまで相当歩かされるので、四谷に向かうには新南口が便利なのだ。
授業が終わると喉がからからだ。東口にはベルクがあるけれど、南口経由だと
立ち飲みビールとゆーのは、非常に難しい。コンビニで缶ビール買って歩きながら飲むとか、そーゆーことになってしまう。

日も暮れて、すっかり暗くなった御苑の脇道を進む。もっと遅い時間にこの道を一人であるくのは、薄気味悪いが、まだこの時間だと道沿いのカフェやレストランも灯りを点しており、駅まで向かうサラリーマンと逆方向に歩きながら、散歩するのは中々気分の良いものだ。
ほんとうであれば、いくつかのカフェで一杯やりたいところだが、もう目の前が家でもあるし、そんなことしたら、いくらお金を落とすか分からないので、最寄りのファミマでビール1本。

家に帰れば、白モツが100gくらい余っている筈だった。今日はこれをやっつけるメニューを考えよう。

モツはあるにはあったが、昼間ルニ子が何かに使ったらしく、串にして3本分くらいの量。
とりあえず、小鍋に湯を沸かし、長ネギの青い部分をぶつ切りにし、家に転がっていた焼酎をやや多めにいれつつ、モツを投入。臭みを取る。

その間にダッジオーブンを温め、手でちぎったキャベツ、ニンニク2片、にんじん4分の1、シメジを切って軽く塩こしょうをして、モツと一緒に投入。重たいカバーをする。

暫くしたら、カバーを開けて、日本酒を混ぜた鶏ガラスープを中にまわしいれ再び蒸し焼きにする。

5分もしたら、出来上がり、それとビール。
疲れのせいか、飲んでいるうちに眠たくなってしまい、そのままバクスイ。
[PR]
by cheaptrip | 2006-10-12 13:10 | 新宿暮らし

さようなら、

この世界に入って大変世話になった方が、他界してしまいました。67歳。
写真と国際交流の分野で世界中を飛び回り、シーフやニュートン、エレンマーク、フォンタナなど日本にいち早く紹介した作家は数知れず、ファミリーオブマン展の再展示プロジェクト、国境なき医師団での写真プロジェクトや、EUジャパンフェストでの写真展などのオーガナイザーとしてもリーダーシップを発揮した。
ぼく自身もギャラリストとしてちょうど十年、実の息子のようにかわいがってくださり、多くのことを悟郎さんから学ばせて頂いた。
四谷にギャラリーを立ち上げた直後、既に体調はあまり良くなかったのかもしれないけれど、わざわざ足を運んで頂いたのが、お姿を拝見した最後かと思う。四谷で悟郎さんと仕事でご一緒できるようになるのが目標だったけれど間に合わなかった。

30年以上にわたり、忙しく働いて来たのですから今はゆっくり休んでください。
ご冥福を心よりお祈り申しあげます。
[PR]
by cheaptrip | 2006-10-06 16:44 | 日記風