今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新作

夕食後、野菜以外の食料の買い出しに行く。夜遅かったので、魚には良い物がなかった。イカのゲソ4匹分くらい150円で購入。 タマゴもゲット。
そのまま曙橋のハナマサに向かう。牛スジが安い。 300グラムで200円少々だ。久しぶりにスジカレーを作る事にする。

買ってきたスジは軽く湯で洗い、一口大にカット。ジャガイモ、人参、タマネギをカット。
ルーは市販の安売りで買ったヤツに、ガラムマサラを加えたもの。
あとは普通にカレーを作る要領だが、今日は明日期限が切れる牛乳をコップ半分くらい入れる。
色がオウド色に変わり、スリランカで食べた豆のカレーみたいな味になった。煮立たせて魔法鍋の中で一晩煮込み、今朝取り出したら、ジャガイモは既に形がなくなっており、スジ肉もいい感じの柔らかさである。牛乳やや多めは、結構うまい。
[PR]
by cheaptrip | 2010-04-14 12:23 |

知らなかった。

タイヤ交換をした。タイヤがこんなに高いとは知らなかった。私が初めて手に入れたクルマは、当時10年オチのシビックシャトルで、3万円でした。足回りにはアルミホイールと、横浜ゴムのグランプリM3とか、確かそんな名称の良いタイヤを履いており、「タイヤ4本付き」といわれておりましたが、今回購入したエコタイヤは、3万円どころか、その倍以上する代物で、タイヤ4本ついて3万円てどんだけ安いクルマに乗っていたのだろう、ってしみじみ思いました。

早速走り心地を確かめながら、カーショップをあとに。心無しかスーッと路面を滑るように走ります。
惰性で走行するタイミングが以外と多い気がした。給油の時がちょっと楽しみ。


量をこなす作業があり、8時半頃まで残業。今日は野菜の宅配が届く日。人参の収穫が多い。毎週これでもかっと届くが、沢山収穫されるという事は、生育が良く味の良いものが多いと思う。毎日これでもかっと食べる。ナメコと、ワケギのみそ汁、ベーコンと人参、きぬさや、白菜の中華風炒め物を作り、昼の弁当用に作ってあった大根のミソ煮を温める。
[PR]
by cheaptrip | 2010-04-14 12:14 | 日記風

赤坂見附

夕べ妙に眠たくて11時過ぎに寝てしまったら、今日は7時前にカキーンと目が覚めてしまう。簡単な朝食とコーヒーを用意して素早く食べたあと、部屋に掃除機をかけ、その間にシーツなどを洗濯。
昼前に鎌倉に行く。あいにくの雨で色々見て回るのは非常におっくうだが、久しぶりに市役所の近くのEさんのお店にいく。Y一郎さんの小品展。午後イチの横須賀線に乗って東京に戻る。遠くまで来たのに勿体ない気もするが、つい先日なんか、夜中に四谷を出発し、早朝走りに走りまくって名古屋の先まで行って2時間半程滞在して早い夕方には東京に戻ってきて仕事をしました。こっちの方がずっと勿体ない。もう二度としたくないと思いました。
新橋で銀座線に乗り換え赤坂見附で丸ノ内線に乗る。昔から変わらぬ必勝パターンのコース。
急に思い立って、見附で途中下車してみた。

赤坂の町には、9年程仕事でいた。今よりもずっと体力があったから休まないでガンガン仕事していました。だから、殆ど毎日赤坂の町にいました。赤坂を離れてから何となく気が引ける感じで、何となくこの町を避けていたように思う。見附の駅の感じは少し変わった気がするが、それはいくつかの行きつけの安い食堂とか、飲み屋とかがなくなっていたからであって、基本的な街路の構造に変化はなく、(TBS会館の周辺だけは別だが、こっちは縁が無かった)懐かしい感じであった。
赤坂は今いる四谷あたりと比べると、値段の良く分からないお店も多いし、行った事無い店ばかりなのだが、いくつかのイタリアンと、印度料理と、スーラーの旨い中国料理店とか、韓国料理店とか居酒屋数軒と寿司屋などお店は健在であり、ちょっとばかり嬉しかった。

しかし、我が赤坂時代は随分贅沢をしていたものだ。といっても超高いお店ではないが、今は全くもって贅沢な暮らしは出来ないのです。

新橋とも違う、銀座とも違う、新宿とも渋谷とも違う。盛り場でありながら、騒々しさもなく、いかれた三流ガイジンはいるにはいるが、六本木のように我が物顔で歩いたりしていないし。
目をつぶってても歩ける横丁の路地をあみだくじ的にジグザグに歩行しつつ、一ツ木通りへ、そして赤坂通の方までまわってまた見附まで戻ってきた。ただ町を眺めて歩いただけではあるが、落ち着く場所だと思った。

緑も何もない谷底の薄暗い町ではあるが、今度は夜訪れたいと思う。
[PR]
by cheaptrip | 2010-04-12 19:03 |

花園通りのパン

久しぶりの晴天である。朝起きても部屋の中はストーブを付けるほど底冷えがするが、表に出ると、気が抜けるくらいぽかぽか陽気である。窓を全開にして外の空気を入れた方が部屋が暖まるような気がした。朝食は食パン。 キューリの薄切りを軽く塩もみしておき、うすくマヨネーズを塗ったトーストの上にきゅうりを隙間なく敷き詰めるように並べる。ただそれだけのことだが、このキュウリトーストが
朝食には実に良い。
我が家では自宅の近所に行きつけのパン屋を数カ所持っているが、このキューリトーストに合うパンは
限られているような気がする。食感がモチモチしているのは、今ひとつで、ハードトースト系の焼くと中まで芳ばしく焼ける感じのパンが良い。
今朝は、御苑前の花園通り沿いにあるパン屋Mの食パン。
見た目と違ってずっしりと重い。 食べごたえのあるパン。 
並んで売られている焼きそばパンの麺がはみ出すくらいこれでもか、っと詰め込まれている「焼きそばパン」が魅力的でした。
[PR]
by cheaptrip | 2010-04-06 12:16 | 日記風