今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明けました。

今日で39歳になった。ま、いつも通りであります。

土曜日から本格的に仕事復帰して今日くらいからやっと頭が働いてきた気がする。
今日は9時前に、クロへ行く。今日から本格的に工事が始まるので現場で最終的な打ち合わせをする。
15分後には、同じ並びのカレーライスのうまい普通の喫茶店に入って、コーヒーとトーストとヨーグルトのモーニングで新聞を読む。10時までゆっくり過ごす。
10時に仕事場に入り、急ぎのマット抜きを1件。裏表に使うっていったいどういうことなんだろう。
よく分からないが、ケガキの線をこれ以上ありません、というくらい薄ーく書き込んで綺麗に抜いた。
30分ほどで終わり、その後妻がパソコンを使うというので、再び喫茶店で考え事をする。
春以降の企画を色々考える。今年はもっと儲かる仕事がやりたい。
昼前に、兵庫屋の日替わり弁当500円。今日は豚の梅しそ巻きフライとロースカツ弁当。梅しそウマかった。

外は寒いのに今日は来客が多い。人が多いと少しほっとする。
年明け初めてお目にかかるお客様も多く、やっと2011年が始まった感じがしてくる。
大きな作業系もなく、割と先のことに脳みそを使うことが出来た。

しかし。。。
月末の支払がメタクソ多い。大丈夫か?
[PR]
# by cheaptrip | 2011-01-13 20:07 | 日記風

12月

毎年のことながら、12月は疲労が溜り体調を崩す。先週にちょっと大きな作業系の仕事で連日1時過ぎ迄事務所にいた。終わった後の疲れというのか、体の重さが1週間くらい経った今でも残っているのが、情けない。
昨日は、千葉からO君が来て、新事務所の蛍光灯を全部外して帰る。
新しい仕事場で気に入っているのは、下の階に実に良い感じのカフェがあって、料理の味も良い。
今はなき、原宿のオーバカナル、新宿のユイットを彷彿とさせる。窓際の小さなテーブルに腰掛けてぼけーっと交差点の流れを見ているのが好きだ。
電気工事のお礼代わりに、ここでサンドウィッチとオムレツ 私はビールを飲む。
最近酒が弱い、外ではあまり飲めない。グラスに2杯飲んで目が回る。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-12-07 11:48 | 日記風

懲りずに。。。

昨年引っ込めたばかりなのに、懲りずにまた物件の取得をする。
今の仕事場から徒歩2分、大きな交差点の角のビルの5F。窓からの眺望は非常に良く、陽当たりも素晴らしい。12坪弱ある。 3坪程倉庫として使い、残りは2軒目のギャラリーに改装して使う。

攻めてますね〜と何人かに言われたが、攻めている訳ではない。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-11-23 15:06 | 日記風

なんだか。。



ちょっと見てみたい。
[PR]
# by CHEAPTRIP | 2010-10-31 20:25 | BLUES

木枯らし一号

典型的な西高東低の冬型の気圧配置の今日、この冬初めてセーターを着る。
大地の野菜は、天候不順のせいかめちゃくちゃである。
サトイモ、サツマイモ、レンコン、リンゴ、キャベツ、小松菜。
冬眠前の熊か、ゴリラの食事のようだ。
これだけで一週間の献立はかなりキビシイ。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-10-26 23:04 | 日記風

眠い

10月に入り、小口の作業系仕事が連日詰まっており、こういう時に限って色々重なって来るもので、急ぎの原稿(16ページ)の構成とテキストの依頼。ワープロに向かうのはお客が帰ってからだから、連日12時1時まで書く。今週は殆ど夜は外食で済ませている。あとユンケルを2本飲んだ。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-10-09 12:29 | 日記風

残暑???

お彼岸だというのに今日は朝からメタクソ暑い。午前中で30度を越えるそうだ。予報では最高気温33度。このままだともう少し上がりそう。
暑いのは苦手ではないが、さすがに今年の猛暑は堪えます。今頃になって夏の疲れが出てきた感じ。

久しぶりに炊き込みご飯をやる。

人参、乾燥椎茸、お土産で買ってきたが今ひとつ人気のなかったホタテ入りかまぼこを細かく刻んで
酒、ショー油と合わせて炊飯器のスイッチを入れる。
昼飯は、これの他に、シャケの切身を焼いた。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-09-22 12:41 | 雑談

山中湖3

翌日、再びカヌーの練習のため、昼過ぎにP着。 今度は私が後に乗る。イメージトレーニング通り重心を低く、船底に座り込んで、膝立ちで、色々な姿勢で漕いでみた。今日は月曜日で昨日程水上スキーの横波に邪魔されることもなく、沖合いへどんどん進む。昨日とは一転、落ち着いてフネ状況を感じることが出来た。慣れてしまえばこっちのもの、潮流の無い湖でも中々快調に進んでいくのだ。

シングルパドルは、Jの字型に漕ぐらしいのだが、ちゃんと出来ているかは微妙。でも概ね真っすぐ進む。大きく左右にまわることも、急停止も出来るようになる。
横波を受けたときのリカバリーは、風が強かったら、また違うかも。

2時間強、のんびりと湖上で過ごし、艇を元に戻して、カフェで一服。
パドルと、救命胴衣もここに置いて帰ることにする。

当日は天気も良く、富士山を眺めながらのカヌーは中々よろしゅうございました。
次は、10月の中旬に行くつもり。これが山中湖だと年内最後かなと思う。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-09-18 20:24 | 雑談

山中湖2

本日最初の目的地は、湖畔にあるPというカフェ。永らく新宿東口のシンボルだったTというカフェバーのオーナーが、新たにオープンさせた大人の遊び場である。
こう書くと、我々のいる町中あたりでは相当俗っぽいお店みたいな印象にしか伝わらないかもしれないが、飾り気はなく、しかし遊びゴコロに満ちた、ウェストンの暮らした、カーメル・ワイルドキャットヒルのような、居心地のよい場所なのだ。

湖岸面しており、小さな桟橋もついている(日頃は使っていないが、出しておかないと湖岸の利用権が失効してしまうのだそう)この場所はカヌーにはもってこいと考え、窓からの眺めを壊さない適当な場所にカヌーを置かせてもらうことになったのである。
8月も終わり頃の山中湖は、気温は30度を超えてはいても、吹く風は涼しく、トンボの群もあちこちに発見したりして、やや秋の気配である。

その日は、東京から持ち込んだ 無粋な鉄パイプを組合わせて、艇庫を作り、美しい景観の邪魔にならぬ場所に設置した。それでも濃いグリーンのカナディアンカヌーは、当たり前だが新宿のアパートの片隅に押し込まれているよりも ここでは一応風景の一部のような感じになって、オーナーのAさんも大変喜んでくれた。

早速 進水式とばかりに、艇を湖岸へ引っ張り出し 妻が後、私が前に乗る。
カナディアンは、前と後に藤で編んだシートがあるのでそこに座った訳だが、これでは重心が高く、非常に不安定な姿勢になってしまう。しかも体重の重い私が前に乗っているのもバランスが悪い。
今にも湖面にふるい落とされそうな気分で、15分程で一旦岸に上陸。もう夕方の気配でもあるし、今日はおしまいにして、宿へチェックインする。

近くの食堂で簡単な夕食を取り、宿に戻って
カヌーの研究。 横揺れに対処するパドルの使い方、シートポジションなどをもう一度落ち着いて考える。船底に直接座り込んだ方が力も出るし、フネも安定する。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-09-16 12:37 | 雑談

山中湖1

月末2日間の夏休みをもらい、山中湖素泊まり1泊3000円の中々快適な民宿の旅をした。

自宅に放置中のカナディアンカヌーを、湖畔の知り合いのお店で預かってもらうのが大きな目的。
朝荒木町のトヨタレンタカーで、2トンの平トラックを借りてカヌーを積み込むが、元々荷台のサイズよりも長いため、稲村ジェーンのミジェットみたいに、斜めにカヌーを縛り付けるが、それが結構大変でした。 ロープのしばり方はコドモのうちにちゃんと学習させるべきだとしみじみ思う。

日曜日の中央高速は渋滞が激しく、相模湖で一般道に降りるとそのまま道志村の方向へ、大した峠道でもなく、途中休憩取りながら、昼過ぎには山中湖畔へ到着。
[PR]
# by cheaptrip | 2010-09-07 12:40 | 日記風