今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カメラが追い付かないほど衝撃的

ボクです。
もっと写真を載せようと思うんですが、デジカメで撮った写真をアップするのには多少の時間がかかります。ブログのスピード感溢れる性格では、文字だけの方が遥かに、楽しい。ま、楽しいのは自分だけなんですが。。。。

あと、カメラを持っていない時、あるいはカメラを準備する余裕のない時こそ、衝撃的な出会いがあったりするものです。

今日もありました。
駅に向かう道の途中、向こうから一匹の白い犬がこっちに向かってあるいてくる。

見事なくらい、白い犬。名前はモチロン「シロ」だろう
今思ったのだが、なぜ茶色のイヌに「チャ」とつけるヒトはいないのか。
アマガエルを飼うヒトは「ミドリ」と呼んだりするのだろうか。

話がそれてしまった、通りすがりのイヌ「シロ」のことだ。
静電気なのか、寝癖なのか、結構剛毛なのか分からないけれど、全体的に毛が立っているのが変わっているなー、この柴犬。

と思いながら何事もなくとおり過ぎた。

次の角を曲がった瞬間、ふと思った。

「あの犬、ヤギに似てる」

「名前はヤギかもしれんなぁ」

そんな時カメラは何の役にも立たないのであります。
[PR]
by cheaptrip | 2004-03-02 20:08 | 写真