今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本の移動

遅々として引越の作業は進まず、今日は卒業生1名を助っ人に、自分の本をヒモをかけ、車で往復しながら新居に運び込んだ。
全部まとめて運ぼうとすると、ハイエースの荷台の上から下までで載るかどうか、くらいの量があった。

学生時代に買った本もまだある。気がつけば20年近く経過するものもあり、今では古書店で10万円以上出さないと買えないものも多い。90年代というと、ついこの間の気がするけれど、確実に年は取ったのだなぁと思う。ぼくの仕事は、未だに何なのか説明がつかないようなことではあるが、取り合えず写真と向き合い続けた蓄積がこの本の量、ということだけは分かる。この山を見れば、少しは説得力があるのではないか。

アンセル・アダムスの本がやたらと多い。半分くらいは処分したつもりだったが、まだまだ沢山ある。目についた「クラシック・イメージ」のページをパラパラとめくると、離れて3年も経つというのに、図版を見るだけでタイトルがすぐに浮かんで来るのに少し驚いた。
アンセルの写真を9年間眺め回したように、付き合って行ける写真家はこの先何人ぐらいになるのだろうか。。。
[PR]
by cheaptrip | 2007-11-23 19:31 | 写真