今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

消費なんて、、、

テレビを持っていないが、ラジオの情報番組で連日定額給付金についての話題が続く。
受け取る、受け取らない、色々ある。刑務所で服役中の人にも12,000円支給されるのはケシカラン!と叫ぶ人もいる。
受刑者の方にも給付金がまわるのは当然だ。なぜ、線引きをする必要があるのかと思う。それぞれの事情はあるが、刑期を終えて外に出た時、仕事もなければ住む場所もないことの方が多いだろう。部屋を借りるにもまとまった出費がいる。仕事を探すにも当面必要なお金もいる。経済状況もどん底の今だからこそ、受刑者にも給付金を回し、社会復帰出来るまでの生活の足しが必要なのではないか。

で、私たちの周りでは給付金を受け取る、受け取らないなど意見のたたかいが盛り上がっているように思える。我が家は2人家族なので24,000円。5人家族なら60,000円。小さな子供がいる家庭ならともかく、単身者や、子供のいない私たちのような世帯での使徒はどのようなものだろうか。
既に給付金目当てのパックツアーの募集も始まっているらしい、どのみちはした金
と割り切って、ホテルのレストランでパッと使い切ってしまおう、なんて考えている人も多いみたいだ。消費とはそもそもそういうものだが、使い方の発想としてはちょっと虚しい気もする。

受け取らない、という人も含めて、ぜひ給付金はアートに使って欲しいと思う。パッと使って跡形もなくなるよりは、写真集の1冊でも、小さなプリントでも、エディションもののイメージでも、
何かそういったものに使って欲しいと思う。
[PR]
by cheaptrip | 2009-03-08 12:53 | 写真