今のぼく、そして過去のぼくのこと。


by cheaptrip
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

清く正しいB級

神保町に知り合いの個展を見に行った。
ちょうど1時過ぎで、昼飯もまだだし、ここは神保町だし、何か食べていくことにした。キッチン南海のフライ定食か、カレーライスも良いが、たまにはと思い立ち、美学校近くの天丼いもやに行く。

外に10人程行列ができていたが、殆どが男の客だったので、猛烈なスピードで食べるからあっけないくらいに席が空く。天丼550円みそ汁付きを注文する。
いもやを評しかたは、値段の割にうまい、というのが一番適当な表現ではないかと思う。某チェーンの天丼よりも種物は質素であるが種類とサイズがでかく、飯の量も多く、だいたい油っこくない。
銀座や新宿辺りの高級で1800円くらいする上天丼とは、ジャンルの違う食べ物にも思える。
かといって、場末の立ち食いそばの種物のようなべっちゃりして、すっかり冷えたそれとも違う。
ちょっと厚めの衣も、色の割には妙に味の薄いタレもこれはこれで美味しい。
B級天丼はB級なりに誇りを持っている仕事のように見える。
清く正しいB級道。
それも又愉し。
[PR]
by cheaptrip | 2009-05-22 13:58 | 写真